規約

Treasure Tree規約
 
【第1章】総 則
第1条(名称)
 この会は、Treasure Tree(以下、本会という。)と称する。
 
第2条(目的)
 本会は、年齢性別を問わず、ゴスペル音楽を通じて歌うことの喜びと異世代間の交流を楽しむことを目的とする。
 
第3条(構成)
 本会は、ゴスペル音楽に感動し、共鳴する仲間を以って組織する。
 
第4条(活動方針)
1 本会は、イベント、ボランティア活動等  におけるコンサート等の出演依頼があった場合に、その趣旨に支障がない時は、これを受けて協力する。
2 本会は、非営利団体である。
3 本会は、宗教団体ではない。したがって布教活動は行わない。
 
【第2章】会員・活動
第5条(入会・退会)
1 本会に入会を希望する者(中学生以上の者に限る。)は、総務部に別紙第1「Treasure Tree入会申込書」を提出し、受理された後に入会できる。ただし、中学生は、保護者又は監護者の同伴での活動を条件として入会できる。
2 入会までの間、レッスンの受講又は見学を希望する者は、1回のレッスンを無料で受講又は見学できる。
3 退会する者は、退会の前月末までに総務部に申し出るものとする。
 
第6条(心得)
1 会員は、相互に助け合い、本会の運営に協力すること。
2 会員は、本会の会員に対し非難、侮辱又は誹謗中傷をしてはならない。
3 会員は、本会の会員や他のクワイアの方々に対して、常に一定の敬意を払うこと。
4 会員は、本会におけるレッスン、自主練習、イベント、ボランティア活動及び親睦会等に積極的に参加するものとする。
 
第7条(責任)
   全ての活動は、自己の責任において行われるものであり、万一不慮の事故等が発生しても本会としての責任は負わないものとする。

第8条(レッスン及び自主練習)
1 レッスンは、原則として、2回/月とし、毎月第2及び第4月曜日の午後7時半から9時までを基準とし、宝木地域コミュニティセンターにおいて受講する。講師は、山中陽子先生にお願いするものとする。
2 レッスンを欠席する者(休会者を除く。)は、総務部に連絡するものとする。
3 自主練習は、レッスン日を除く月曜日を基準とし、レッスンと同一場所で適宜実施する。
 
第9条(休会)
1 休会を希望する者は、休会の前月末までに、代表に申し出るものとする。
2 6ヶ月以上の長期休会者は、代表からの確認のもと、退会又は休会続行の意思を表明しなくてはならない。この際、休会続行を希望する場合は、復帰の時期を明確にしなくてはならない。
3 休会者のレッスン及び自主練習への参加は、認められる。ただし、休会者又は休会から復帰後間もない者のイベントへの参加は、講師の決定による。
 
第10条(会員資格の抹消)
   本会員が次に掲げる各号に該当する場合は、役員会の議決を経て登録を抹消することができる。
1 会員との連絡が取れなくなった場合。
2 1年以上、活動実績がない場合。ただし、休会を申し出ている場合は、この限りではない。
3 会員として和を乱す行為等ふさわしくないと認められる事案が発生した場合。
 
【第3章】役 員
第11条(役員)
   本会は、次に掲げる役員を置き、役員会を構成する。会計は、代表を除き兼務することができるものとする。
1 代表   ・・・・・・・・・1名
2 総務部長(副代表)・・・1名
3 機材部長(副代表)・・・1名
4 技術部長(副代表)・・・1名
5 会計   ・・・・・・・・・1名
 
第12条(職務)
1 代表は、会務を総理し、その業務を総括する。
2 副代表は、代表を補佐し、代表が不在の場合は、その職務を代行する。
3 総務部は、本会における次に掲げる事項を担任する。
(1)入会手続き、新規入会者対応
(2)名簿作成、管理
(3)衣装の決定
(4)親睦会、打ち上げの企画、幹事
(5)総会における書記、議事録の作成
(6)その他依頼された事項
4 機材部は、本会における次に掲げる事項を担任する。
(1)機材調達
(2)会場設営
(3)音源・映像
(4)イベント等調整
(5)フライヤー等作成
(6)その他依頼された事項
5 技術部は、本会における次に掲げる事項を担任する。
(1)講師との連絡調整
(2)レッスン日、練習内容等の連絡
(3)自主練習の担当
(4)イベント発表曲決定
(5)楽譜管理
(6)その他依頼された事項
6 会計は、本会における次に掲げる事項を担任する。
(1)出納事務
(2)宝木地域コミュニティセンター使用申請、使用料支払い
 
第13条(顧問)
 本会は、役員を除いた会員から顧問を1名置く。顧問は、役員に対して会務運営に係る助言を適宜行う。
 
第14条(役員選考委員)
   本会は、役員を除いた会員から役員選考委員を3名置く。役員選考委員は、代表と協議の上、次年度の役員、各部の担当者、役員選考委員及び監査役を推薦する。
 
第15条(組織機能図)
 本会における組織機能図は、別紙第2「Treasure Tree組織機能図」で示す。
 
第16条(役員等の任期)
 役員、顧問、役員選考委員及び監査役の任期は、毎年1月から1年とし、再任を妨げない。ただし、欠員により就任した役員等の任期は、前任者の残任の期間とする。

第17条(役員会)
1 役員会は、原則として、各期末最終レッスン日又は最終練習日に開催される。役員以外の会員で希望する者は、役員会に参加することができるものとする。
2 代表は、必要な場合、臨時に役員会を開催することができる。
 
第18条(ミーティング)
 役員は、必要な場合、ミーティングを開催することができる。会員は、可能な限りこれに参加するものとする。
 
【第4章】総 会
第19条(総会の設置)
 総会は、定例総会及び臨時総会とし、代表が招集する。
 
第20条(定例総会)
1 定例総会は、原則として、毎年1月に開催し、次に掲げる事項について審議し、決定する。
(1)事業報告
(2)会計報告・監査報告
(3)役員等の改選
(4)規約の改定
(5)会費
(6)事業計画
(7)その他必要な事項
2 第1項に掲げる事項は、本総会参加会員の過半数の同意を以って議決又は承認される。
 
第21条(臨時総会)
 代表は、役員の過半数又は会員の過半数から開催理由を示して総会の要求があった場合は、すみやかに臨時総会を招集しなくてはならない。
 
第22条(総会の成立要因)
 総会は、会員の過半数の出席を以って成立する。ただし、委任状を以って出席を認めることができる。
 
【第5章】会計・監査
第23条(会計・監査報告)
1 会計は、定例総会において年度の会計報告を行う。
2 本会は、役員を除く会員から監査役を1名置く。監査役は、年度の会計事務の監査を行い、その結果を定例総会において報告する。
 
第24条(会計年度)
 本会の会計年度は、毎年1月1日から12月31日までとする。
 
【第6章】会 費
第25条(会 費)
1 会費は、1回のレッスンにつき2,000円とする。ただし、親子で入会している未成年の会費は、500円とする。
2 講師料は、原則として、1回のレッスンにつき20,000円とする。
3 宝木地域コミュニティセンター使用料、機材維持費及び譜面等にかかる費用は、会費を以って充てる。
4 イベント等の費用は、当該イベント等の参加会員から参加費を徴収する。ただし、参加費以外のイベント等に係る費用(伴奏・指揮代等)は、会費を以って充てる。
5 会員が次に掲げる各号に該当する場合は、会費から祝金5,000円を贈る。
(1)結婚した場合
(2)出産した場合(会員の配偶者を含む。)
(3)成人した場合
6 会員又は会員の家族(第1親等まで)が死亡した場合は、会費から香典5,000円を贈る。
 
【第7章】情報保全
第26条(個人情報)
 会員は、会員の個人情報(氏名、住所、電話番号、メールアドレス及び写真等)を本人に無断で、公開又は開示してはならない。
 
第27条(本会の情報)
   会員は、本会の情報(楽譜、歌詞及び資料等)を、本会に無断で、公開又は開示してはならない。
 
附 則
 この規約は、2019年1月28日から施行する。